スポンサードリンク

大阪なんばで開放感あるスペインバル Massa(マッサ)でおいしいパエリア

f:id:ashlog:20170610232456j:plain

大阪なんばにあるスペインバル Massa(マッサ)へ行ってきました

 地下鉄、南海のなんば駅徒歩3分圏内にある、"スペインバル Massa(マッサ)"。開放感があり、にぎやかな雰囲気の中でおいしいパエリアをはじめ、スペイン料理を食べてきたので、"スペインバル Massa(マッサ)"についてご紹介いたします。

 

 

毎度のことながら連れて行ってもらいました(前置き)

前回から定型文にしたこちらのタイトル通り、今回もお友達に連れて行ってもらいました。

 今回お会いしたのは職業訓練校で出来た同じクラスのお友達。とはいっても、授業は今なく、クラスのメンバーを分けて個々に何社かの企業に送り出すという、企業実習という名のタダ働きにいっていて、久しぶりにお会いしました。

何が食べたいという話から、パエリアという候補がでてきて、では、スペイン料理屋で!!とリクエストして連れて行ってもらいました。久しぶりにお会いしましたが企業実習先もひどくなさそうで、安心しました。共通の趣味で盛り上がり楽しかったです。

 

スペインバル Massa(マッサ) なんば高島屋からすぐです

 ということで、今回も連れて行ってもらったのですが、駅チカ大好きな私からするとありがたい場所にありました。地下鉄、南海のなんば駅から徒歩3分以内で行ける場所ですが、なんば高島屋からだと3分ほどで訪れることが出来ます。大通りから一本中に入った場所に、スペインバルMassa(マッサ)があります。

f:id:ashlog:20170610232631j:plain

 お店の外装はこんな感じです。こちらの写真は帰る際に撮ったのですが、夜は看板がこのように光っています。外からも中の雰囲気がみえるガラス張り。開放感がある雰囲気でした。

f:id:ashlog:20170610232642j:plain

 店内は、オススメメニューが黒板に書かれていたり、グラスがたくさん並んでいるバルな雰囲気。土曜日に訪れましたが、常にお客さんがいてにぎわっていました。

 今回はお会いしてから行く場所を決めたので予約はしていなかったので、すでにテラス席しか開いておらず。店内の席があいたら店内に入れてもらう約束をし、テラス席に。でもこれが逆によかったです!!

今の季節の夕方、心地よい風に天気も良かったので、結局最後までテラス席から店内にうつることはなかったです。

スペインバル Massa(マッサ)のパエリア含むスペイン料理(写真あり)

 テラス席で心地よい風にあたりながらおしゃべりをしていて、とりあえずドリンクをと、チョイスしたのが、こちら。

f:id:ashlog:20170610232530j:plain

 パッションフルーツのノンアルコールフルーツカクテルです。左側が炭酸入り、右側が炭酸なしバージョンで、中身は、ブルーベリー、キウィフルーツ、オレンジがたくさん!!こんなにもフルーツが入っているとは思わなかったと思うほどいっぱい入っていました。すっきりした味わいで飲みやすかったです。

そしてテラス席からの景色はこんな感じ。開放感があります。

f:id:ashlog:20170610232521j:plain

 前菜として頼んだのが、こちらの生ハム(ハモンセラーノ)と、

f:id:ashlog:20170610232626j:plain

こちらのカルパッチョ2種盛り。写真上がサーモンで手前がカツオです。3種盛りもメニューにあり、こちらはこのサーモン、カツオにエビがプラスされたものでした。日替わりで変わるそうです。

 生ハム(ハモンセラーノ)は、このままでもおいしかったですが、お友達がレモンかけたらおいしいよと教えてくれ、カルパッチョについていたレモンの残りをかけてみるとまた味が変わっておいしかったです。

 カルパッチョは、サーモンもカツオも新鮮であぶらがたくさんのっており、ペロっと食べちゃいました!新鮮でおいしかったです。

 続いてやってきたのが、イカのアヒージョ。

f:id:ashlog:20170610232510j:plain

アヒージョ大好きでメニューから選ばせてもらったのですが、さきほどやってきたカルパッチョと続いてくるパエリアとかぶらないものを選ぼうということで、イカのアヒージョにしました。

きたときはもちろんアツアツ。写真のようにグツグツしており、バケットとの相性バツグンでした。イカの他にはきのこ類が結構入っていました。

アヒージョは食べ始めるとずっとバケットを追加で頼みたくなってしまいますw

 次は待ちに待ったパエリアがやってくるのですが、パエリア到着まで結構時間がかかります。この時点でパエリア食べたらお腹いっぱいになるだろうと推測していたのですが、パエリア待つ間にお腹がすいてきて、

店員さんにおすすめされたポテトを頼みました。こちらは写真がパエリアと一緒にうつったものしかないのですが、こんな感じ。

f:id:ashlog:20170610232621j:plain

2種類のソースがついていて、この白い方のソースがおいしかったです。

 写真を先出ししてしまいましたが…待ちに待ったパエリアの登場!!

f:id:ashlog:20170610232456j:plain

ベースのソースはトマトで意見一致し、トマトベース。味は、カルパッチョとかぶらない、タコとソーセージのピリ辛味を選んだのですが、半分以上食べている時に気が付きました。

 この上に乗っているお肉って?そしてタコどこ?と。

食べていたのは、タコとソーセージのピリ辛味のメニューの隣にあった、プレミアムポークとチョリソーの辛口味でしたw

二人して気づかずという誤算wでも、こちらのプレミアムポークとチョリソーの辛口、やみつきになるおいしさでおいしかったです。そしてこのお肉が結構ボリュームがあり、さきほどのポテトを頼んだのを後悔するほどでした。

ということで、お腹がはちきれそうだったので、おしゃべりで休憩しながらパエリアが冷めて食べたのですが、冷めた方が辛口味よりも魚介の味が伝わってきてパエリア感がありおいしかったので、プレミアムポークとチョリソーの辛口味のパエリアに関しては、半分は出来たてほやほやで食べて、お腹いっぱいになったら休憩し、冷めて食べることをおすすめします。

今回は辛口味ということで、のどがかわき、アイスティーを一緒に頼んでみたのですが、

f:id:ashlog:20170610232653j:plain

お友達が、最初に頼んだパッションフルーツのノンアルコールカクテルの中身、フルーツをアイスティーに入れてみようと思いつき、マネしてみるとフルーツティーになりました!お友達の発想力の高さにばんざい!!こちらもおすすめです。

念願のパエリアを完食出来て満足!!

 今回訪れたスペインバル Massa(マッサ)では、パエリアの種類が豊富で20種類ほどあります。メニューを眺めているだけでも楽しかったです。

毎回違ったパエリアをその日の気分に合わせて食べられるのが良いなと思いました。

あと、天気が良くて気温もちょうど良い季節のときは、テラス席おすすめします。外で開放感ありながら気持ちよく食べることができました!!

 また違う味のパエリアを食べに近々行きたいなと思います。

スペインバル Massa(マッサ)の情報

 最後に、スペインバル Massa(マッサ)の情報を書いていきます。

ホームページ:: スペインバル Massa(マッサ)

最寄り駅

地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩3分

南海難波駅から徒歩3分

電話番号、営業時間

電話番号::

予約専用番号::06-6636-0039

営業時間::

朝::07:00-10:00

昼::11:00-15:00

カフェ::15:00-17:00

夜::17:00-24:00

地図

〒556-0011

大阪府大阪市浪速区難波中1-17-11 フレイザーレジデンス南海大阪1F

開放感あふれるスペインバルでパエリアを食べたい方はぜひ!!

 念願のパエリアを食べることが出来て満足でしたし、お友達と久々にお会いしておしゃべり出来て楽しかったです。

そして個人的にはテラス席は何年かぶりだったので、こちらもワクワクしました。外で食べてみるのもいつもと違った景色が見れて良いですね。

たくさんの種類のパエリアがあるので、その日の気分に合わせておいしいパエリアを食べたい方はぜひ、スペインバル Massa(マッサ)へ行ってみてください。

 

Copyright ©2017 あしゅログ All right reserved.


スポンサードリンク