スポンサードリンク

高速バスでゆったり移動-3列独立シートが安くて快適-

f:id:ashlog:20170312005240j:plain

高速バスでゆったり移動

 みなさんは高速バスを利用したことがありますか?

高速バスといえば、日中に移動するタイプと夜寝ている間に目的地に到着する夜行バスとニーズに合わせて乗ることが出来ます。

そんな高速バスに久々に乗って体感したメリット、今回利用した3列独立シートの魅力についてご紹介いたします。

 

 

何年かぶりに高速バスに乗りました(前置き)

 私は、高速バスが大好きです。というのも、新幹線が苦手だからですw新幹線ははやすぎるからか、酔ってしまうのです。飛行機なんて新幹線よりもっと早いですが、飛行機は大好きですw

飛行機の方がはやいじゃないかって話ですが、恐らく景色の移り変わりが雲だけだったり移動してる感じがしないので新幹線よりも酔わないのだともいます。新幹線は目まぐるしく景色が変わるのでそれみて酔うのかなと思います。あと体感速度が早い気がします。

こんな理由から高速バスは新幹線よりもゆっくり移動するので新幹線よりもそんなに景色の移り変わりもなく体感速度もそんなに早くないので新幹線より疲れも少ないきがしますし大好きです。

それなのにお仕事している時はどうしても移動時間を考えてしまうので、高速バスは利用せず無理やり新幹線に乗って移動していました。

今回休職(求職)中ということで時間も気にしないので学生時代以来久々に高速バスを利用!!久々に乗れて大満足でした。

大阪-広島間の快適な日中バスの旅、大阪-東京間であれば夜行バス

 実家が広島にあり、広島に帰らなければならない用事があったので、今回久々に高速バスを利用しました。大阪-広島間で移動時間でいうと大体5時間30分ほど。高速バスの移動距離としては近い方なので、大阪-広島間はいつも日中運行のバスを使用しております。今回も日中バスを使用しました。

もしこれが大阪-東京間であれば距離が長いので夜行バスを使用します。これも学生時代によくお世話になりました。寝ていたら朝には東京。一日中遊べるという。遊び終わってそのまま東京に泊まる場合もあれば、泊まらずそのまま夜行バスで大阪まで帰るということもあったりなど。

ということで中距離であれば日中バス、長距離であれば夜行バスをおすすめします。

3列独立シートがオススメ!!

 高速バスを利用されたことがない方とお話していてよくお伺いするのが、バスのイメージで、2列-通路-2列のよくある観光バスのようなバスをイメージされている方が多く、疲れない?と聞かれます。確かに2列-通路-2列であれば隣を意識したり座席もせまくて疲れるかもしれません。

こちらのタイプは格安バスでよく運行されているのですが、正直5時間以上かかるバスの旅でこちらのタイプはおすすめできません。なぜなら、身体中に負荷がかかって痛くなるからです。

そこでオススメなのは、3列独立シートのバス!!こちらは、さきほどの2列-通路-2列のバスと何が違うかというと、1席-通路-1席-通路-1席と、お隣さんがいない状態で、狭い通路が挟まれています。これを3列独立シートと呼ぶそうです。

f:id:ashlog:20170312005241j:plain

 高速バスに乗車した際写真をとってきましたが、こんな感じです。ちなみにこちらのバスにはお手洗いがついているので、写真の手前から3列目ほどの左側は階段で降りてお手洗いにいけるようになっています。

プライベートスペースを気にせずに自分のスペースを確保できるのがいいです!!

更に、2列-通路-2列のバスの価格にプラス1000~2000円ほどプラスするだけで(バス会社により多少異なるとは思いますが)こちらの3列独立シートのバスに乗れます。

金銭的に余裕がある方はもっと座席の広いシートのバスなんかもありますが、

2列-通路-2列のバスに乗るなら、お値段ちょっと上乗せして3列独立シートのバスをおすすめします!!新幹線の座席よりも快適です。

今回は学生時代からお世話になっている、JR高速バスを利用したのですが、こちらのバスで閑散期であったので大阪-広島間4500円でした。(繁忙期は5500円ほどになるそうです)ということは、往復しても新幹線で大阪-広島間の片道チケットより安いです。移動時間がかかるだけでお得だと思いませんか?

3列独立シートの写真

 3列独立シートが快適!!と豪語しておりますが、どんな座席か写真でご紹介いたします。

f:id:ashlog:20170312005237j:plain

座席はこんな感じです。こちらはまだリクライニングで倒していない状態です。足元があまり写真うつっていませんが、通常の2列-通路-2列のバスよりも足元も広め。

f:id:ashlog:20170312005236j:plain

広さはこんな感じです。座席前の板みたいなやつは、足置きになります。

バスによっては座席ごとに仕切るカーテンがついていたりもします。

f:id:ashlog:20170312005238j:plain

後ろに人が座っていると過程してリクライニングしてみると、こんな感じです。これでも十分なリクライニング。後ろも足元が広いのでそんなに迷惑にならないです。

写真奥の座席と比べたらどれくらいリクライニングしているかわかりやすいと思います。

今回利用したこちらのバスはシートがふかふかで、最近腰を痛めて腰が弱いので久々の高速バスで腰が痛くならないかなと心配だったのですが、全然痛くなりませんでした!

f:id:ashlog:20170312005239j:plain

完全に全倒ししたの姿がこんな感じです。これが夜行バスであればみなさん全倒しにして乗るので、この状態で寝ると思ってください。足ものばせるし腰にも負担がない状態です。

高速バスのメリット

 ここまで高速バスがいいよ~!と紹介してきましたが、どんな部分が良いかというメリットを改めて書いていきます。

①新幹線、飛行機とくらべて座席が広い

→さきほど写真も載せてきましたが、新幹線と較べて座席が広いです。ゆったり過ごせます。リクライニングもみなさんリクライニングされるので、新幹線や飛行機ほど気を使わずにすみます。

②新幹線、飛行機とくらべての低コスト

→移動時間が長いというデメリットを覆すポイントがなんといっても他の交通機関とくらべてのお値段の安さ。高速バスで往復分が新幹線や飛行機の片道分になるので節約することが出来て、その分を遊びのお金にまわせたりします。

③サービスエリアでご当地品を楽しむ

→高速バスは運転手さんの休憩やトイレ休憩のためにサービスエリアに何回か停車します。

そこで、ご当地品のお土産を買ったり、名物を食べてみたりと、ご当地品を楽しむことが出来ます。例えば今回利用した大阪-広島間であれば、途中で岡山のサービスエリアにとまったのですが、そこで岡山名物を楽しむことができます。

目的地に行くまでに通る都道府県のご当地品をGETできたりするというのは他の交通機関ではない所だと思います。

 

 このような所が高速バスのメリットだと思います。逆にデメリットをいうと、移動時間が長いことと、もし渋滞に巻き込まれたりすると到着時間が遅くなるということです。

なので、時間に余裕があれば高速バスを利用してみていただきたいです。

高速バスも進化しています

 高速バスも日々進化しています。トイレがあるバスはよく知られていると思いますが、他にも、

・先程写真でもご紹介したように、シートが身体にフィットするように座り心地が良い素材になっている、

・座席ごとにカーテン配置でプライベートスペースの確保ができる、

・コンセントをさす所があり、充電できる

などなど。バスによっても仕様は異なりますし、金額が高いバスであれば、1シート-通路-1シートで広々、ほぼ全倒しできるタイプもあります。

2列-通路-2列のバスからこのように色んな種類のバスがあります。

ニーズに合わせてバスを選択することが出来たり高速バスも進化していますね。

時間に余裕がある時はぜひ高速バスに乗ってみてください

 格安で快適。ここが高速バスの魅力だと思います。

移動時間さえ気にされないのであれば、ぜひ!!高速バスを利用してみてください。きっとやみつきになると思います。学生さんには全力で高速バスをおすすめします!!

私も今回久々に高速バスに乗って、夜行バスにも久々に乗りたくなったので、今度東京行く時があり、時間があれば、夜行バスに乗りたいと思います。

Copyright ©2017 あしゅログ All right reserved.


スポンサードリンク