スポンサードリンク

関ジャニ∞クロニクルのファボられタイムライン聖地巡礼、チンアナゴツアーをしてきました

f:id:ashlog:20170804221057j:plain

関ジャニ∞クロニクルファボられタイムラインの聖地巡礼してきました

 フジテレビ(関東ローカル)で毎週土曜日午後13時30分から放送されている、"関ジャニ∞クロニクル"で今年から始まった新企画、"ファボられタイムライン"。5月13日放送分の東京スカイツリーにあるすみだ水族館でのロケを聖地巡礼として楽しんできた模様をお伝えいたします。

 

すみだ水族館での写真を15枚ほど掲載しているので、ページのロードが重たいと思います。ご了承ください。

 関ジャニ∞クロニクル-ファボられタイムライン-[前置きその1]

 今回のメインテーマ、聖地巡礼ですが、そもそも関ジャニ∞クロニクルって?、ファボられタイムラインって?と疑問に思われる方もいらっしゃると思うので、以前書いたこちらの記事を元に軽くご紹介いたします。(ご存知の方は飛ばしてお読みください)

 "関ジャニ∞クロニクル"は、フジテレビ(関東ローカル)で毎週土曜日13時30分から放送されている番組で、関ジャニ∞のワチャワチャ感を思う存分楽しめる番組です。

その中のコーナーで、"ファボられタイムライン"というのがあるのですが、こちらを以前書いた記事でそのままご紹介します。

ゲストがお題をだして、そのテーマに沿った写真を関ジャニ∞がチームに分かれて撮影し、写真をリアルテイムで送り合い、ゲストのお気に入り写真="ファボる"写真を撮れたチームが勝つというコーナー。
リアルタイムなやり取り、ゲストとメンバーが実際にLINE風に打っている文字をみて誰が文章を打ったんだろうと想像すると面白いですし、メンバーがテーマに沿った写真をとりますが、ズレている所などもみることが出来てこちらが見どころです。

過去記事引用

つまり、"ファボる"というのは、SNSでいうとtwitterやFacebook、Instagramのいいね!だと思っていただければOKです。ゲストの方にいいねをしてもらうまで色んな面白い写真を関ジャニ∞メンバーが送り合う企画で、関ジャニ∞クロニクルの中でも面白い企画の1つだと思いますので、興味を持ってくださった方はぜひ"関ジャニ∞クロニクル"をご覧ください!!

聖地巡礼のファボられタイムライン[前置きその2]

 今回前置き2段階と多くてすみません…今回ファボられタイムラインの聖地巡礼として訪れた場所は、東京スカイツリー!天気もよくキレイにみえたはず!ですが、そんなことお構いなしに聖地巡礼していたので、スカイツリーは見ずに後にしちゃいました。そんな先に後にした私にお友達が写真を撮って送ってくれましたw

f:id:ashlog:20170804221040j:plain

 この放送があった関ジャニ∞クロニクルは、5月13日の放送分で、ゲストが陣内智則さんでした。すばるくん、大倉くんチームがすみだ水族館でチンアナゴを元に写真を撮っているのをみて、これやりたい!となり訪れたというのが聖地巡礼のきっかけです。

 関東在住でない私は、関ジャニ∞クロニクルをリアルタイムでみることが出来ないのですが、東京に一緒にライヴへ行ったりしてくれるエイターのお友達がいて、その方から毎回放送分を送ってもらっています。ありがたいお話です。早く全国放送になってほしいものです。

 お仕事で(一瞬で離職しましたが)東京へ行く機会があり、その際フリータイムがあったので、このお友達を誘ってすみだ水族館で聖地巡礼を決行いたしました。

すみだ水族館

 ということで、長々と前置きがありましたが、ここからが本題。

当日、すみだ水族館でお友達と待ち合わせをすることに。

f:id:ashlog:20170804220811j:plain

とうきょうスカイツリー駅を出てすぐにすみだ水族館はあります。

f:id:ashlog:20170804220800j:plain

スカイツリーの下にあるソラマチという商業施設に属してる感じなのかな。エスカレーターで5Fまで上がると、

f:id:ashlog:20170804220748j:plain

 到着!水族館って勝手に1Fとか地上に近い場所にあるイメージがあったのですが、すみだ水族館は上の方にありました。

ここで前回のライヴぶりにお友達と合流し、入場。チケットも先に買ってくれていました!これまたありがたかったです。

 入園するとすぐ会えるのが、こちらのミズクラゲ。

f:id:ashlog:20170804220737j:plain

幻想的ですよね。水槽の後ろも雰囲気に合った映像展開をされていました。きれいだなと思う反面、毒いっぱい持っているんだろうなとこわくなりました。

 ぐるぐると色んな水槽をみていくと、

f:id:ashlog:20170804220939j:plain

 こんな感じで青いお魚さんがドーンっと違う種類のお魚さんに乗っている場面にも遭遇。

この子たちの魚種はわからないのですが、これ、大きな水槽の隅っこなのです。もっと広い所があるのにと思いつつもここが居心地良いのでしょうね。結構じっとこの子たちをみていたのですが、全然動かず。マイペースだなぁとなり微笑ましたかったです。

f:id:ashlog:20170804220854j:plain

全体像として、すみだ水族館のメイン水槽はこんな感じでした。エイがのびのび泳いでいたのが印象的。

ついに!!チンアナゴに遭遇

 しばらくぐるぐるしているとついに!チンアナゴに遭遇いたしました!!

f:id:ashlog:20170804231250j:plain

同じ方向を向いてニョキニョキのびたり縮んだり。

f:id:ashlog:20170804231300j:plain

動きが独特でずっと見ていられます。ここですばるくん、大倉くんが女の子たちを写真にとった"チンオナゴ"やブルガリアの方の写真を撮って"tinanago"と投稿したのを思い出しお友達とニヤニヤ。

f:id:ashlog:20170804220727j:plain

 売店ですばるくんがぬいぐるみを持って遊んでいたオレンジの子もいましたよ!ここで二人で写真を撮って"チンオナゴ"になってきましたwただ恥ずかしすぎてポーズも決めずな普通の写真ですがw

夢中になったすみだ水族館のペンギンのエサやり

 チンアナゴを見て満足した私たちを待っていたのはペンギンさんたち!ぶっちゃけ、チンアナゴよりもテンションあがりました。

ちょうど、チンアナゴを見終わってペンギンコーナーへ向かうとエサやりの時間でかわいい姿をみることに。すみだ水族館のペンギンへのエサやり、かなり独特でした。

f:id:ashlog:20170804220926j:plain

  エサやりの仕方なのですが、飼育員さんが出てくると、ペンギンさんたちがどんどん集まってきます。飼育員さんたちのまわりを同じ方向にぐるぐる周りはじめます。

ここまではペンギンさんたちがかしこいなとなるのですが、ここからは飼育員さんがすごいのです!

というのも、飼育員さんたちがペンギンさんの名前を呼んでいき、ぐるぐる周っているペンギンさんたちの中からその子を発見し、エサをあげていきます。瞬時にペンギンさんたちを判別できるのがすごいなとなりました。

水槽の外では、どの子に何匹あげたというのをカウントする飼育員さんもいて、エサをあげる飼育員さん、何匹エサをあげたかをカウントする飼育員さんのチームワークにより、平等にペンギンさんたちにエサをあげていくのです。ペンギンさんたちもエサをもらおうとぐるぐる回ってかしこいのですが、飼育員さんたちのチームワークがすごいです!!これはすみだ水族館へ行くことがあればぜひ体感していただきたい内容でした。

 このエサやりで疑問になったことがあるのですが、どうやってペンギンさんたちを"この子だ"と一匹一匹判別しているのかなぁと思っていました。

答えはぐるぐる回っていくと、プレートにかかれていました。

f:id:ashlog:20170804233145j:plain

腕輪の色で見分けているそうです。腕輪の色か~、なるほどと一瞬なりましたが、いや、ぐるぐる回っているはやさで瞬時に見分けているのはやはり飼育員さんたちがすごいからだと考えを改めました。60匹ほどいるペンギンさんたちを一匹一匹認識できる力ってすごいなぁとなりました。

f:id:ashlog:20170804233138j:plain

 エサをもらって満足した表情で水槽をはさんで向かい側にいる私たち、人間に向かって愛嬌を振りまいてくれるペンギンさんたち!エサを食べたあとだからか、食べる前よりもお腹が膨らんでいました。

 このペンギンさんたちの中でも気になったのが、"わっしょいくん"。

f:id:ashlog:20170804220904j:plain

 生まれたばかりの赤ちゃん、わっしょいくんですが、私たちが行った日に初めてエサを3匹食べることが出来たそうで、飼育員さんたちが喜んで解説してくれました。

f:id:ashlog:20170804220915j:plain

3匹エサ食べれてご満悦なわっしょいくん。これからも毎日エサを3匹食べて元気に育ってほしいです。

お土産屋さんでチンアナゴソックスGET

 すみだ水族館を満喫した後、出口にあるのはお土産屋さん。ここには私たちには買いたいものがありました。それは、すばるくんがファボられタイムラインで履いていた、チンアナゴソックス。

f:id:ashlog:20170804221057j:plain

売り切れかなぁと思いつつ探しているとありました!!こちらのソックス、今ではお家で大活躍しております。キッズとレディースサイズはあったのですが、メンズサイズというのは販売されていませんでした。今後商品売上が好調だとメンズサイズも出るかもしれませんね。

f:id:ashlog:20170804221111j:plain

すばるくんが遊んでいたぬいぐるみもいましたよ。

チンアナゴソックスを買って、テンションあがったので、早速外で履いてみましたw

f:id:ashlog:20170804221047j:plain

ファボられタイムライン気分を味わえました!!みればみるほど、このソックスかわいくみえてきます。買えてよかったです。

すみだ水族館大満足でした

 このような感じで関ジャニ∞クロニクルの聖地巡礼として、すみだ水族館を訪れたのですが、お目当てだったチンアナゴの他にも、わっしょいくんをはじめペンギンさんたちののエサやりで感激したり、すみだ水族館の水槽の見せ方に魅せられました。

あと、チンアナゴソックスをお友達と一緒に履けたのも思い出の一つです。

また東京へ行く機会があれば、すみだ水族館訪れたいなと思える場所でした!!あとは、聖地巡礼またやりたいです。付き合ってくれたお友達に感謝です。

すみだ水族館の情報

 最後に、すみだ水族館の情報を書いていきます。

ホームページ:: すみだ水族館

最寄り駅

東武スカイツリーライン東京スカイツリー駅徒歩1分

東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線 押上(スカイツリー前)駅 徒歩2分

電話番号、営業時間

電話番号:: 03-5619-1821

営業時間:: 09:00-21:00

地図

〒131-0045

東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

ファボられタイムライン聖地巡礼でもそうでなくても癒しを求めにぜひ!!

 今回、関ジャニ∞クロニクルのファボられタイムライン、聖地巡礼としてすみだ水族館を記事にしたので聖地巡礼として訪れることの楽しさを共有していただけると嬉しいのですが、聖地巡礼でなくてもすみだ水族館自体を楽しむことが出来ます!

水族館という癒やしの空間でペンギンさんたちのエサやりもみせてくれるすみだ水族館。都会にあることを忘れさせてくれます。

 チンアナゴ、ペンギンさんたちに会いにぜひすみだ水族館へ訪れてみてください。

Copyright ©2017 あしゅログ All right reserved.


スポンサードリンク